ホームページ作成の相場はいくら?目的・料金別に解説!

ホームページを作るにあたり、どのような制作会社に依頼した方が良いか迷われる方も多いと思います。価格帯が数万から数百万までありサービス内容、特長も様々です。ここでは目的に合わせたホームページ制作の相場感をご紹介します。発注を検討する参考にしてみてください。

ホームページを作る目的を決める

「ホームページ制作」と言っても種類は様々あり、内容によって相場も大きく違います。まずは何をする為にホームページを制作するか、決めて進めましょう。

目的例

目的に応じた価格帯を選ぶ

次に目的とコスト感を照らし合わせて、価格帯を選びます。

目的制作費相場ページ数発注先
ホームページを作りたいが、できるだけ安く押さえたい無料~10万円約1〜5ページフリーランス
小規模制作会社
名刺、パンフレットになる企業ホームページが必要10万円~50万円約10〜15ページフリーランス
中小規模制作会社
ホームページを使って集客して、見込み顧客を獲得したい50万円~200万円約50〜100ページ中小規模制作会社
大手制作会社
ホームページから採用を行いたい50万円~100万円約10〜15ページ中小規模制作会社
大手制作会社

※作業内容により変動がありますが、一般的なホームページ制作会社の相場感として掲載しております。
※初期費用が無料の場合、運用費が発生する場合があります。

各相場のサービス例

「初期費用無料~10万円」ホームページを作りたいが、できるだけ安く押さえたい。

この価格帯のサービスは、デザインテンプレートを活用したホームページになります。「クオリティにはこだわらない」 「銀行融資にホームページが必要」「とりあえず作りたい」という方々向けになります。「原稿素材の手配の必要性」「修正が発生する場合は別料金」など発注者が注意する点もあります。またフリーランスに業務を依頼した場合には、殆どが一人で業務を請け負っているため「連絡が取れなくなる」「問題が発生しても対応しない」などのリスクも考慮する必要があります。

「10万円~50万円」名刺、パンフレットになる企業ホームページが必要

「初期費用無料~10万円」の相場に比べて、デザインクオリティーは上がります。ページ数も10ページ程度なら対応可能になる価格帯です。原稿、素材は依頼側が準備するケースが多いです。制作ツールとしてWix(ウィックス)、Jimdo(ジンドゥー)を利用する制作会社がありますが、ページの読み込みに時間がかかることがあったり、ホームページデータのバックアップができないなどのデメリットがありますので注意が必要です。また、20万円~30万円でSEOに強いサイトを作りますとアピールしている業者もいますが、基本的にこの価格帯でSEOに強いホームページを作成することは難しいです。社名で検索するとヒットする程度と考えておいた方が良いです。

「50万円~200万円」ホームページを使って集客して、見込み顧客を獲得したい

ホームページでしっかりと集客、ブランディングが取り組み始める相場になります。戦略策定、サイト設計を行い費用対効果が見込める内容になります。SEO対策、コンテンツマーケティングなどホームページでできる集客が最大限に活用できます。数十〜数百ページあるサイトをリニューアルする場合に適していますが、制作するコンテンツ量、内容によって大きく金額が変動します。

「50万円~100万円」ホームページから採用を行いたい

自社採用サイトとして本格的に検討する相場になります。オリジナルのデザイン、コンテンツの制作ができます。カメラマンを手配して写真を撮影したり、社員インタビューを行ったりとこだわりを持ってコンテンツを制作できます。制作するコンテンツ量、内容によって大きく金額が変動します。

まとめ

制作内容によってコスト感が大きく違いますが、目的に応じてどの程度の費用感になるのか参考になったと思います。メリットデメリットをおさえて、最適なプランで進めるように心がけましょう。

ご相談・お問い合わせ

サービスに関するご相談・お問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ >