「初心者向け」Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法

SEO対策、キーワード確認にはサーチコンソールが便利ですが、活用出来てますでしょうか?
今回はサーチコンソールの基本的な設定から、Googleアナリティクスとの連携方法を説明します。

目次

サーチコンソールとは?

サーチコンソールを使用すると、特定キーワードで検索された際の、自身Webサイトの掲載順位や、検索結果に表示された自身のサイトのクリック率などを見ることができます。また、検索エンジンにサイトを正しく評価されるための、サイトの作り方についてもアドバイスしてくれます。

Googleアナリティクスの「オーガニック検索キーワード」では、大半のキーワードがnot providedに分類されるため、サーチコンソールとGoogleアナリティクスを連携設定を行えば、not providedで不明だった検索キーワードの一部が見ることができます。

Googleアナリティクスの「オーガニック検索キーワード」

サーチコンソールと連携した「検索クエリ」レポート

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法

1.サーチコンソールに対象サイトを登録

サーチコンソールアクセスして対象サイトを登録します。Googleアカウントにログインしていない場合は、ログインページが表示されますので、そのままログインしてください。またログイン時はGoogleアナリティクスのアカウントを使用してください。

Google Search Console (サーチコンソール)

サーチコンソール

2.追加するサイトURLを入力

プロパティーを追加が表示されたら、サイトのURLを入力し「追加」をクリックします。

3.HTML確認ファイルをアップロード

HTML確認ファイルをダウンロードして、対象のWebサイトにファイルをアップロードします。

4.アップロードの確認

リンクをクリックして、アップロードが正しく行われたことを確認します。

5.登録完了

ファイルが確認できたら「私はロボットではありません」をクリックして、「確認」ボタンもクリックします。「所有権が認証されました」と表示されれば登録は完了です。

Googleアナリティクスと連動

1.プロパティ設定

「管理」から「プロパティ設定」を開きます。

2.サーチコンソールを調整

サーチコンソールの設定画面を表示します。

3.サーチコンソールの設定

サーチコンソールの設定「追加」をクリックします。

4.サイト保存

サーチコンソールに登録したサイトを選択して「保存」をクリックします。

5.連携完了

サーチコンソールページが開くので、「関連付けの追加」をクリックします。これでGoogleアナリティクスとサーチコンソールの連携は完了です。

まとめ

Googleアナリティクスとの機能だけでは、調べられない検索キーワードは、サーチコンソールで確認するようにしましょう。また、SEOに役立つサイト制作のサポートをしてくれる機能など、Webサイトの運用に欠かせないツールですので、Googleアナリティクスとの連携もしておきましょう。

ご相談・お問い合わせ

サービスに関するご相談・お問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ >